なぜカーネーション|母の日ギフトに迷ってしまったら見ておくこと|手を叩いて喜ぶ母

母の日ギフトに迷ってしまったら見ておくこと|手を叩いて喜ぶ母

なぜカーネーション

女性

毎年、当たり前のようにやってくる「母の日」。その由来をこれまで考えたことは一切ないという人は多くいるでしょう。いつの間にか日本では、5月の第2日曜日に制定されています。その日を迎える前には花屋を始めに、さまざまなギフトショップがてんやわんやするでしょう。母の日にはカーネーションを贈ることが一般的になっている為、フラワーギフトの中でも高い人気をおさめているものです。しかし、なぜカーネーションなのでしょう。その発祥をさかのぼると、数十年前に遠い外国で生まれた女性にたどり着けます。その女性は、自分のお母さんへ敬う心を表明する為の運動を続けており、それが見事「母の日」制定に至ったのです。その女性がそれほどまでに恋い焦がれた、唯一無二のお母さんが亡くなったときに捧げた花が白いカーネーションだったと言われています。

その話がいくつもの国を越えて日本にまで届き、ここでもカーネーションが贈られていることに感動を覚えるでしょう。気持ちを込めたギフトを選ぶときは、多少なりとも相手のことが自分の頭に入っています。相手からすると、自分の知らないところで自分のことを想い、考えている存在がいることはたまらなく嬉しい事実だと言えます。近年は、フラワーギフトの他にもさまざまなものが母の日ギフトとして人気を高めていますが、どれを贈るにしてもカーネーションを一輪そえてみませんか。母の日に注目されるカーネーションには、純粋な愛情という花言葉があります。母の日に伝えたい気持ちにリンクする花言葉ですね。